自動売買は誰しもが一度は考える危険性と欠点

こんにちは

管理人のロータスです

今回は自動売買について話していこう

と思います。

自動売買とは

 

FXトレードや株式をやっていると考えてしまうのが

”もっと楽にトレードできないのか?”

と誰もが考えてしまうと思います。

 

僕も昔はよく考えていてもっと楽にできないかな、簡単に利益が出ないかな

と考えていた物です(>_<)

 

結論から話すとFXや株式を自動売買で設ける事ができるかというと

 

・可能でもあり不可能でもある

 

これが僕がたどり着いた最終的な結論です。

 

自動売買が可能な理由

 

まず可能でもあると思ったのは個人投資家ではなく機関投資家のみです。

機関投資家は多くの人からお金を集めて、お金を出した人達の変わりに

投資を行っています。

 

投資に回している金額が超高額な訳ですから人間だけの力で

利益を出すには相当な胆力が必要になります。

 

必ず一人で投資に回す銘柄や通貨を決めているとは思えませんが

それでも、損失が出た場合に人間だけで機械的に損切りが行えるか疑問が残ります。

 

損切りに難しさはトレードを行っている人ならわかると思いますよ。

 

また、プログラムを組む為に優秀な学者や経験豊富なトレーダー等

ありとあらゆる人脈を駆使して自動売買プログラムを組んでいるので

個人投資家とは本気度が違いますね。

 

これらの点から考えると機関投資家は自動売買を起行っていても

不思議では無いという事です。

 

自動売買が不可能な理由

 

今度は不可能であるという理由ですがこちらの方が

僕達、個人投資家に関係していると思います。

 

上記でも述べたように自動売買で本気に儲けようと考えると

途方もない資金と人脈が必要になります。

そんなの個人投資家では出す事は出来ません。

 

また、相場は常に変化しているので一人で自動売買のプログラムを考えたり

構築する事は難しいでしょう。

 

こういう風に考えると永続的に自動売買で利益を上げる事はほぼ不可能です。

 

自動売買に関してはプログラムを構築する事も難しい上に

相場の流れ等も考えるので僕には無理だなと思いました。

 

そこに力を入れるよりトレードの経験を積んだほうがはるかに有意義です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です