FXトレードでのユーロドルは初心者にとって魅力的

こんにちは

管理人のロータスです

今回は1番流通量の多いユーロドルについて話していきます。

ユーロドルの特徴

世界第二位の通貨であるユーロと世界第一の通貨であるアメリカドルのペアになります。

言うまでもなくFXトレードで1番トレードが行われてる通貨になりますね。

 

テクニカル分析やチャートの流れ等とてもわかりやすい流れになっていますので
ドル円と同様、初心者に向いている通貨になります。

 

ユーロドルの事を話す前に

”ユーロとは何か”

という事を知らなければ成りません。

 

ユーロというのは欧州連合で使われている通貨なんですが出来た背景にはヨーロッパ圏を
一つの大きな経済圏として見れるようにする為にユーロが作られました。

ユーロという単一通貨を作る事でEUの所属している国々を繋げていこうという思惑があります。

 

初心者に向いている理由

さてユーロの事を本当にざっくりと話しましたがなぜ初心者に向いてるのでしょうか?

上文でも話した通リ、流通量が多かったりテクニカル分析がわかりやすい

というのもあるのですが、僕はそれ以外にも理由があります。

 

・ドル円同様スプレッドが狭い

 

・価格の流れが急激に変化しにくい。

 

以上2つが挙がります。

 

スプレッドの低さはドル円に続いて2番目に狭い通貨になっています。

ドル円の記事でも話しましたが、スプレッドは手数料になるので
トレードはスプレッドが低いFX会社で取引すると有利になります。

 

最後の価格の流れが急激に変化しにくいとありますがこれはトレードしていると分かりますが
経済指標の発表以外ではほぼトレンドの方向に逆らいません。

たまに例外もありますがそれでもポンド円なんかよりは余程トレードしやすい通貨です。

また値幅もそこそこ大きいので安定した利益を得やすいという特徴があります。

 

つまりドル円よりも値幅大きく、他の通貨よりも急激な変動が起きにくい

 

これがユーロドルを初心者にお勧めする理由になります。

 

デイトレードをする際、僕は1番最初にユーロドルをチェックしています。

だって1番利益を得やすい通貨ですから。

 

こんな風にユーロドルを持ち上げていますが2012年に起きたギリシャ危機等
結構大きな問題を抱えている為ユーロドルだけトレードしようとする事はお勧めしていません。

 

どの通貨も一長一短があるので状況に合わせてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です