初心者には怖がられているポンド円の特徴

こんにちは

管理人のロータスです

今回は初心者には難しいポンド円について話していきます。

ポンド円が怖い理由

前回ユーロドルの記事で話した事と少し関わりがあるのですが
ポンドはイギリスの通貨になります。

ユーロというのがEUの中で使われる共通の通貨に対してポンドは
イギリスだけで使われている通貨になります。

 

ポンド円の最大の特徴と言えば値幅が非常に大きい事です。

ユーロドルが20pips位しか動かない時でもポンド円に限って言えば平気で40pips程動きます。

 

この値幅が大きい事が初心者には向いていない最大の理由です。

 

はっきり言うと初心者の内は手を出さないほうが無難です。

 

テクニカル分析が上手く出来ていてもユーロドルやドル円の感覚で
トレードをしていると簡単に損切りポイントに達します。

ポンド円、ポンドドルに限れば多少損切りと利益確定のポイントを幅広く持つ必要がありますね。

 

ポンド円は魅力的

ここまでだとデメリットばかりで良いところが無いと思われますが

トレードに慣れてくるとポンド円は非常に魅力的になります。

 

初心者が辞めた方が良い理由の値幅が大きいという事なんですが
裏を返せば短時間で莫大な利益を生むという事になります。

 

値幅が大きい事はそれだけ最高値と最安値の差が大きい事にも
なりますから、実力のある人は簡単にどんどん稼いでいきます。

 

これは僕の主観になりますが

ポンド円で慣れておくと、他の通貨でトレードした際すぐに慣れます。

 

実際、ポンド円はテクニカル分析が難しい局面が多数あるので
ここで慣れておくと他の通貨ではそんなに難しく感じないと思います。

 

上記を踏まえて見ていくと

初心者は手を出さない方が良い、慣れてきたら手を出しても良い

ポンドで稼げるようになると一気に利益が加速しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です