FX(外国為替取引)とは知っているようで知らないもの?

こんにちは

管理人のロータスです。

ここでは外国為替とういう事の基本を話していきます。

 

今回の記事では

FX(外国為替取引)とはなんぞや?

なぜお金が増えたり、減ったりするのか?

またFXが恐れられている一番の理由は?

という3つの事について話していきたいと思います。

 

①FXとはなんぞや?

 

FXとは上の文にも書いてある通り、外国為替取引の事をいいます。
為替というと何か難しいイメージを持ちますが恐る事はありません。

簡単に言うと、通貨の交換です。

自分が所持している円という通貨をFX会社を通じて
ドル等他国の通貨に両替しまた円に両替しているだけの話です。

この一連の流れをFXトレードといいます。

なので、難しい事は考えないでください。
やっている事は日常生活でも同じような事をしていすから(笑)

 

②なぜお金が増えたり、減ったりするのか?

 

まずお金が増える最大の理由は

①安く買って、高く売る
②高く売って、安く買い戻す

以上の事が挙げられます。

①番に関しては誰でも分かると思います。

問題は②番なのですがわかりやすく説明すると

 

・1ドル=¥100で売り(ショートで入る)を行う

・時間が経過し1ドル=¥90になった。

・この時に1ドルを買い戻すと¥10の利益になる。

 

ざっくり言うとこんな感じです。

文章の中の『買い戻す』という部分に馴染みが無い為
わかりにくくなっています。

 

考え方として

現在所持している物を売るのではなく

将来買い戻す物を先に売っている

こんな風なイメージを思い浮かべてください。

 

この辺の事はトレードを行っていくと自然にわかるように
なりますので安心してください 🙂

 

そして

売りと買いが必ず両方完結するという事も重要です。

売り買いの順番が日常生活と逆になっている事も挙げられます。

 

お金を失う事はこれとまったく逆の行為をしています。

 

FXが恐れられている一番の理由は?

 

これは単純に勉強不足の人間が資産を大幅に失った事が
広く伝わった事だと思います。

 

勉強していけばわかる事ですが、資産を大幅に失う事
厳しいようですが未熟としか言わざるを得ません。

 

このサイトできちんと基本を学べば資産を

大きく失う事はありません。

 

じゃあ少しは失うのかと思う人もいると思いますが、
投資を行っている以上多少のリスクは常にあります。

 

このリスクを

如何に低くする事が出来るかがトレード技術だと思います。

トレード技術は一朝一夕で身につく技術では無いので日々の積み重ねが重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です