これを知らないと始まらないFXトレードをする為の口座選びと注文方法

こんにちは

管理人のロータスです

今回は口座開設から注文方法を

解説していきます。

 

口座解説と注文方法

 

FXトレードをやっていく上でまず最初にやらなければならないのが

口座開設方法と注文方法

これらを学ばないとトレードそのものが出来ません。

 

当たり前ですね(^O^)

 

口座開設も大事なのですが注文方法は必ず覚えてください。

 

間違ったやり方で注文してしまうとせっかく利益が出そうでも

利益が出ないばかりか損失を出してしまう事があります。

例えば、売りと買いの注文を間違える事ですね。

 

口座選びのポイント

 

まずFX証券会社を選ぶのですがこの時ポイントがいくつかあります。

 

1 手数料が安い所を選ぶ

 

2 高レバレッジに惹かれて海外のFX証券会社は選ばない

 

3 デイトレード用かスイングトレード用か用途別に選ぶ

 

1番のスワップ金利が安い所を選ぶという所ですが

これは簡単に言うとFX証券会社に払う手数料の安い所を選ぶ事です。

 

1万ドルや2万ドル程度でしたら手数料もそんなに高く無いので

気にしないのですが、これが10万ドル、20万ドル単位で取引していけば

馬鹿に出来ません。

 

今後の事を見据えても手数料が低い所で口座を開設しましょう。

ここで紹介している証券会社は金利も安いのでお勧めですよ!

 

2番の海外口座はやめましょうという事ですが

これはやはり国内の会社の方が信用できる為です。

 

それに海外口座の場合出金や入金にも手続きが面倒になります。

高レバレッジも魅力的に見えるでしょうが、初心者が取引する場合

注意しなければならない事が多いので海外口座はお勧めしません。

 

3番のデイトレ用とスイング用に口座を分けるという事ですが

初心者の場合はまだ考えなくても良いです。

 

今後トレードの幅が広がった時に必要になってきます。

スワップ金利もFX会社によっていろいろ違ってきます。

金利が高い所、安い所も様々なのでよく選んだほうが良いです。

 

またデイトレとスイングを同じ口座でトレードしていると管理が

大変になっていくので分ける必要があります。

 

注文方法はそれぞれ詳しく話していきます。

1 成行注文

2 指値、逆指値

3 IFD注文

4 OCO注文

5 IFO注文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です