ここぞというタイミングでエントリーするFXトレードの成行注文とは

こんにちは

管理人のロータスです

今回からFXトレードでも重要なな注文方法を紹介していきます。

FXトレードというのはエントリーをしなければ取引が出来ません。

エントリーとは通貨を注文する事を言います。

注文方法も様々存在していてそれぞれ特徴があります。

その中でも今すぐ買いたい!今すぐ売りたい!と言った場合の注文方法を話していきますね。

 

成行注文とは

成行注文とは今表示されている価格で買いたい、売りたいと注文を入れる事です

これはセントラル短資で使っている口座の画像になります。

現在、ユーロ円の価格が売りだと135.704、買いだと135.724と表示されています

成行注文とは画像に表示されている価格でエントリーする事になります。

 

メリット、デメリット

 

成行注文でのメリットになりますが

 

・今すぐ買いたい、売りたいと思った時にエントリーできる。

 

・トレードシナリオを作った時に今がチャンスと思った場合に使う。

 

こんな所ですね。

2つに分けて見ましたが、最大のメリットは今すぐポジションを持てる事です。

自分が売買したいと思った時にすぐにポジションを持てれば勝てる事もあります。

 

デメリットも少なからずあるのですが僕が考えているデメリットは

注文方法というよりトレードする時に注意してもらいたい事です。

 

成行でエントリーする場合、価格が乱高下していたらエントリーしたい価格で
エントリー出来ない場合があります。

 

これはインターネットの環境とかFX会社の約定力も関係してくる話になりますが
もしエントリーしたい価格が決まっているのなら成行注文はしない方が良いです。

 

人間が操作しているので少なからず躊躇してしまったりすると、ズレが生じます。

このズレのおかげで損切りに引っかかった事が何回かあるので注意してくださいね。

 

次回は指値注文について話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です