一目均衡表のわかりやすいスリーポイントでFXトレード初心者でもすぐに使える

こんにちは

管理人のロータスです

今回は一目均衡表でトレーダーが見ておくべきスリーポイントを話していきます。

一目均衡表とは

一目均衡表とは一目山人翁という学者が長い時間を掛けて研究に研究を重ねて導きだした
相場を時間という視点から見た理論になります。

この時間という視点が非常に重要になってきます。

 

相場というのは常に変化を続けているものですので

 

この瞬間の相場の状態を知るにはどうしたら良いか

 

これがトレードする上で重要になってきます。

また相場というのは手段心理で形成されているため
一目均衡表の理論の中では哲学的な事も解説されているんです。

集団心理を語る上では哲学的な考えも必要になってくるので必要な知識になりますね。

 

一目均衡表という理論は調べれば調べる程中身が複雑になり理解する事が困難になります。

はっきり言ってしまうと僕も全て理解はできませんでした。

むしろ全体の中でも3割~4割程度しか理解していないと思います。

 

それくらいしか理解していない僕でさえ一目均衡表はとても重要だと認識してますし
トレードに役立てています。

 

これから話す事はトレードをする上で最低限知って置いてもらいたい一目均衡表の知識になります。

 

知って置いて貰いたいスリーポイント

一目均衡表を勉強すればするほど重要だという事を認識するのですが
実際トレードする上では何が重要でしょうか?

 

・一目均衡表での線の使い方

 

・出来るだけ簡単にして見る

 

・どのタイミングで使えば良いか

 

このスリーポイントになりますね。

 

理論の中には時間論だとか波動論とか難しい言葉で説明されています。

時間論とか波動論も理論としては知って置いて損はないのですが

トレードですぐに役に立つかというとそんな事もないんですね。

 

なぜこの値が導き出せるのかとか具体的な計算式などは覚える必要がありません。

今はコンピューターで計算されています。

 

この記事で紹介しているDMM.comでは口座開設をするだけで

一目均衡表を見る事ができます。

すでに多くの証券会社のツールに搭載されているので一目均衡表の理論的な部分よりも
もっと重要な部分があります。

 

理論よりも使い方の方が重要だという事ですね。

 

上文にも書いてあるスリーポイントをしっかり学べば一目均衡表の基礎を
身につけた事になりますので是非勉強してください。

 

・一目均衡表で使われる線の使い方

 

・出来るだけ簡単にして見る

 

・一目均衡表の使用法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です