FXトレードでの醍醐味でもあるレバレッジとは

こんにちは
管理人のロータスです。

今回の記事では

レバレッジを掛けるとは?を話していきます。

トレードする上で初心者であればある程、
高いレバレッジを掛けたくなります。

僕も初心者の頃はレバレッジ25倍なんていう
とんでもなく高いレバレッジを掛けていました。

その危険性をくわしく書いていくので是非読んでみてください。

 

 

①レバレッジを掛けるとは?

 

上の文でも少し書きましたが

レバレッジとは

「少ない金額で多くの金額を動かす事」

になります。

 

通常、FXで取引する時は原則、1万通貨単位で取引されています。
(FX会社によっては1千通貨単位もあります。)

つまりアメリカドルを買いたいと思った時は
1万ドルを基本としている訳です。

 

1万ドルを買おうとした時

1ドル=100円とすると

1万ドル×100÷1=100万円

になります。

この状態をレバレッジが1倍といいます。

これだと100万円が無いと1万ドルを買えない訳ですから
初めてやる人には手を出しにくいです。

 

そこで

レバレッジを掛ける訳です。

同様に100万円を使って1万ドルを買おうとした時

1ドル=100円とすると

1万ドル×100÷1=100万円

この時にレバレッジ10倍で取引すると
1万ドル×100÷10=10万円となります。

画像にするとこんな感じです。

つまり

本当だったら100万円を使わなければ1万ドル取引できない所を

レバレッジを掛ける事で少ない資金で取引する事ができます。

 

上記の場合、本当に10万円が必要という訳ではありません。

 

100万円分のドルを買うのに必要証拠金というお金が必要です。
これはFX証券会社に入金する担保金になります。

 

この担保金を上記のようなレバレッジを効かせて
トレードを行います。

計算式では

1ドル=100円として1万ドル買う場合

100円×1万×4%=4万

こんな風になりますね。

4%の所が必要証拠金のポイントになります。

 

これだけだとメリットしか無いように聞こえますが
当然デメリットもあります。

少ない金額で大きい金額を動かすという事は
当然価格が動いた時の影響も大きく受けます。

 

その結果

損切り等の防衛策をとっていないとすぐに資金が底をつきます

これが高いレバレッジの怖い所です。

 

FXは資金を増やす為にやっているので資金が
すぐに無くなる要素は出来るだけ排除すべきです。

トレードをする際は自分の資金量に合った
レバレッジを掛けましょう!

 

 

今日のまとめ
①高いレバレッジは危険が多いので避けましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このレビューが少しでも詐欺被害を防ぐことが出来たら、大変うれしく思います。

今後も逐一詐欺商材を暴露していき、あなたに無駄なお金を使わせないよう努力していきます。

もちろん皆様からの暴露情報も随時受けつけていますよ!

「※~誇大広告で無いネットビジネス、初めてみませんか?~※」

え~当サイトでは詐欺商材や稼げない情報商材を暴露している訳ですが売られている
商材全てが稼げない訳ではありません。

これは断言して言えます。

私ロータスは稼げない人を何十人と見てきましたが、それと同時に月収30万、100万をリアルに稼いでいる人を知っています。
そう稼げる情報商材を選んで実行すれば確実に稼げるいうのも事実なんですね。

「ネットビジネスに興味あるけど何から始めればいいか分からない」

「左右どちらを見ても詐欺商材ばかりで第一歩目が踏み出せない」

「この情報商材が気になるけど、どう?」

などなど疑問や不安はどんどん僕に連絡をください。

あなたにピタリとハマる副業情報をアドバイスさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です