初めてトレードする時FXの資金はいくら必要か

こんにちは

管理人のロータスです。

今回はFXトレードに投入する資金について話していこうと思います。

FXトレードでの資金とは

FXトレードは自分の資金を担保にしてトレードを行います。

ここで投入する資金量によって得られる利益も失う損失も大きく
変わって来るので慎重に決めなければ成りません。

 

まず第一に考えなければならないのが投資資金の捻出場所です。

簡単にいうと、どこからトレード資金を捻出するかということになります。

 

これは多くのFX本や教材でも言われている通リ余剰資金から捻出してください。

FXトレードには必ずリスクが存在するので生活資金でトレードをしてしまうと
生活そのものが贈れなくなってしまいます。

 

それは非常にまずいことは誰しもがわかると思いますのでFXトレードは余剰資金で行わなければ成りません。

僕の場合でしたら、ボーナスが出た時にある程度貯金していたり給料のいくらかを貯金する等をして
トレード資金を貯めていました。

 

資金の貯め方はたくさん方法があります。

どんな方法でも良いので自分にあった方法で捻出してみてください。

 

欲しい利益毎に投資資金は変わる

意外と知られていないのが、欲しい利益によって投資資金が変わることです。

上文でも話しましたが、資金量によって利益と損失が変化します。

 

たくさん利益を得たいと思えば資金量を増やせば良いですしまだまだ未熟だと思っているのなら
資金量を減らしてください。

 

具体的な例を出すと

・初心者であれば10万円未満でトレード

・そこそこ利益を上げている人は100万円程

こんなところになると思います。

 

僕が聞いている限りだと、利益を上げていない人ほどいきなり100万円位の金額を
投入して失敗している人が多いように感じています。

 

その反面トレードで成功している人程慎重に10万円程度から初めて
徐々に投資資金を増やしていますね。

 

出来る人程慎重に慎重を重ねている傾向にあります。

 

投資資金で迷っていたらまずは少額からトレードしてみたほうが無難だと思いますので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です