[ROOKIE OF TRADE]第三巻チャートの正しい読み取り方~スキャルピング編

こんにちは

ロータスです。

今回は比較的難易度が高いスキャルピングを話していきます。

今回からチャートの正しい読み取り方も今回からそれぞれのトレード方法毎に

解説をしていくことになります。

 

トレード方法にはたった3種類しかありません。

 

・スキャルピング

・デイトレード

・スィングトレード

 

この3つでトレーダーはFXトレードを行っていますね。

 

今回はスキャルピングに焦点を充てていきます。

 

それぞれに特徴や向き不向きがありますので

以下の記事を最初に読んでおいてください。

 

・初心者向けのスキャルピングを安全に行うテクニック

 

これは大事になる上に今後のトレード技術の向上にも影響を

与えてくるのでしっかり読んで置いてくださいね。

 

スキャルピングでのチャートの見方

 

スキャルピングのチャートは以下を基本として考えます。

 

・エントリーする時間足を1分若しくは5分足

・基準足を30分足若しくは1時間足

 

今回は1分足と30分足で見ていきたいと思います。

まずは1分足です。

最後は30分足です。

だいたい赤い円の中が1分足の画像全体を指しています。

 

1分足は見事にチャートがぐちゃぐちゃですね(^O^)

こんあ状態、初心者ではほぼ確実に負けます。

ベテラントレーダーでも利益確定はいつも以上にシビアに考える相場状況ですね。

 

30分足を見てみると移動平均線の真中に位置しています。

この状況を見る限り1分足、30分足共にレンジ相場なのでトレードはしません。

トレードしないことも非常に重要になります。

 

それでは今度はトレードできる場合を見てみましょう。

1分足になります。

ちなみに白い線は気にしないでください。

30分足になります。

急激に上昇をしていますが、今回は非常に短時間ですが上昇傾向にあります。

 

今回の場合はトレードが可能になりますね。

理由は主に2つです。

 

・30分足で急激だが上昇傾向にあるという点

・1分足が綺麗なトレンドになっている点

 

この2つが揃っているのでトレード可能と判断しました。

 

30分足ですが急激に上昇しているとはいえ極短時間のスキャルピングでは
その後の傾向をあまり意識しません。

30分足1本で1分足の30本分の相当するからです。

デイトレでは意識する必要があります。

 

ここが最大の理由ですが1分足が綺麗なトレンドを形成しています。

どんな時間足だろうとトレンドさえ上手くつかめれば勝てるようになるので
こういう取りやすいところを意識しましょう!

 

また1分足の特徴でもあるすぐに流れが変わる点もチャートに出ています。

トレンドが形成された後、すぐに価格が下落しています。

こういう風に流れが変化しやすいのも1分足の特徴です。

 

画像では価格が止まっているので簡単そうに見えますが
実際トレードしてみると難しさがよくわかると思います。

 

トレードの練習を兼ねて挑戦してみるのも良いですね。

 

スキャルピングでの目指すべきトレーダー像

 

スキャルピングというのは、とにかく短い時間足を見て

短時間に数多くのトレードを行います。

 

例をだすと

デイトレードの場合、1回のトレードで20pipsを狙いますが

スキャルピングの場合、4回のトレードで20pipsを狙います。

 

つまりデイトレなら一回で済むが、スキャルなら4回必要だということです。

 

ここに初心者が難しいと思う理由とベテランなら美味しいと思う理由が
重なっているんですね。

 

初心者に難しい理由は単純に一つだけです。

 

・覚えているルール通りにチャートが動かない

 

これが最大の理由になっています。

トレードに慣れている人はその場その場の状況に合わせてトレードスタイルを
変更したり、損切り若しくは利益確定を変更できます。

ですが

初心者にはそれがなかなか思うようにいかないんですね。

 

僕がデモトレードで300万円から250万円まで一気に減ってしまった理由は
損切りと利益確定が上手くできていなかったからです。

今ではそんなに酷くありませんが、初心者が手を出すと痛い目を見ます。

 

次にベテランには非常に美味しい理由ですが

トレードで利益を出せるようになるとどんどん回数をこなせばこなすほど
利益が出てきます。

 

スキャルピングは利幅を少しだけでトレード回数を多くする手法になるので
勝てるトレーダーは多くの利益を生みます。

またスキャルピングを行う際はレバレッジも高く設定しているので
トレードすればするほど利益も多くなるわけですね。

大体15倍から20泊位まであげていると思います。

 

ここで疑問に思うのがデイトレでも同じレバレッジで行えば良いのでは?と
思う人がいると思います。

ですが

デイトレとスキャルピングでは利益確定も損切りもまったく異なる為
同じ感覚でトレードを行うと負けた時に非常にダメージが大きいですね。

 

初心者で実際のお金を使う際はスキャルピングを行わないで
まずはデイトレードやスイングトレードをしてください。

 

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です