兼業FXトレーダー視点でみる初心者でも改善できる5分足のヒント

こんにちは

管理人のロータスです。

今回は兼業トレーダーの多くが悩んでいるであろう5分足の見方に
ついて話していこうと思います。

 

兼業トレーダーであれば誰しもが経験しているであろう課題は

 

トレード時間の確保

 

ここに全てが集約されていると思います。

 

手法や知識というのは時間をかければ誰でも習得することが可能なんですよね。

また経験に関してもデモトレードを繰り返し行うことで、勝手に経験値がたまり
エントリータイミングもわかるようになりますね。

 

ですが手法を覚えてもエントリーのタイミングもわかるようになっても
自分がトレードできる環境にいなければ意味がありません。

 

これは僕も相当悩みました。

知識も経験もあるけれどそれを活かせるときにトレードできないのは
兼業トレーダー最大の悩みだと思います。

 

そこで、この記事では兼業トレーダー視点で見る5分足について話していくので参考にしてみてください。

 

兼業トレーダーには5分足は必要か?

いきなりこの記事の根幹を壊すようなことになりますね。

 

結論から言うと5分足は必要です。

 

なんで必要なんだ?以前の記事では1時間足を見れば充分と言ってたじゃん!
こんな風な声が聞こえてきそうですね(笑)

 

確かに1時間足を基準にしていくのは絶対に外せない条件なのですが
僕がここで言いたいことは

 

5分足を見ることでトレンドに乗りやすくする為

 

ここだけを知って置いてもらいたいんですよ。

 

この記事でもトレンドについては話していますが
FXトレードで利益を得るには、トレンドに乗ることが不可欠です。

そのトレンドを捉えるのに使うんですね。

 

それでは実際に画像を使って話していきたいと思います。

 

兼業トレーダーが押さえておきたいトレンド相場

最初に話しておくと5分足でトレンドに乗るのは非常に難しいです。

また初心者がトレンドに乗ろうとするときに失敗しやすいのも
トレンドの初動を捉えようとするからなんですね。

 

最初に長期の時間足でトレンドが形成されていることを確認します。

ここはどんなトレードでも同じように長期の時間足を見ますね。

この場合は明らかな上昇トレンドなのでトレードは買いでエントリーを考えます。

 

次に5分足のチャートです。

 

解説をすると

・青い線はレジスタンスラインになりこのラインを超えてくるレンジブレイク

・1番ベストなのはオレンジ円だが実際のトレードでは恐らく無理

・理想なのは緑の円で買いでエントリーをすること

この3つが5分足チャートからわかりますね。

 

ここで兼業トレーダーとして見る視点になるのですが

 

1時間足で買いでしかエントリーをしないと決めた以上

買い以外ではエントリーしない

 

5分足を見てこれから伸びていきそうだなと思えるくらいの

勢いが発見できたらエントリー

 

この方法が確実性の高い方法になりますね。

上のチャートで言えば緑の部分でしかエントリーをしないということです。

 

5分足でエントリーしようとする場合、1時間足以上にシビアにトレードシナリオや
ポジション管理をしなければなりません。

また得られる利益も当然少ないと思いますので本当にチャンスが来たときのみでエントリーをしてみてください。

 

最後にまとめると

・5分足はチャンスがあるときのみにエントリーをする

・自信が無い場合はあえて見ないのもあり

・ノイズがあるので注意する

 

今回はここまでになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です