FXトレードで学んだ手法は信じなければ成果は出ない

こんにちは
管理人のロータスです。

今回の記事では少し精神論的な話になります。

初めてFXを学ぶ人はだいたい本を購入したり
僕のサイトみたいな所を巡回したり情報教材を購入したりして
FXを学んで行くと思います。

 

学んでいくと勉強で得た知識を使いすぐにでもトレードを行いたくなります。

しかし、ここに落とし穴が2つあります。

 

一つは

FXのトレードでいきなり、リアルマネーを使ってトレードを行う。

もう一つは

自分の学んだ手法が信じられなくなり、FXトレードをやめてしまう。

です。

 

今回はそのうちの一つである

学んだ手法が信じられなくる理由とその解消法

を話したいと思います。

 

① 学んだ手法が信じられなくなる理由

 

学んだ手法が信じられなくなる理由の最大の原因は

何回トレードを行っても利益が出ないからです。

 

勉強して得た知識を使用して結果をすぐにでも出したい気持ちは十分にわかります。

僕自身もすぐに結果を出したいと思っていました。

しかし

ここに誤解が生じています。

 

勉強して得た知識はあくまで人の経験に基づいた知識です。

トレードで利益を出すには自分なりの感覚を掴まなければなりません。

 

その感覚はどの本、どの教材にも書いてありません。

自分で見つけるしかないのです。

得た知識を基にさらなる練習を積まないといけない訳です。

そもそも本を読んで勝てる位なら苦労はありませんね(>_<)

 

 

② 信じられるようにするには

 

これは上文にも書いてありますが練習しかありません。

練習の方法やその際の気をつける所等は別の記事に書いて行きます。

 

得た知識を自分の物にするには長い時間がかかります。

僕の場合は2ヶ月から3ヶ月位でようやくプラマイゼロになりました。

 

そこから利益を出すまでに一年位かかったと思います。

 

僕はトレードの上達速度はとても遅いほうだと思っています。

しかし、諦めなければ僕でも結果が出せるようになりました。

何度もしつこいかもしれませんが勉強をやめないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です