[ROOKIE OF TRADE]第三巻チャートの正しい読み取り方~スイングトレード編

こんにちは
ロータスです。

今回は大きな利益を一発であげやすいスイングトレード
について話していきます。

ここまでスキャルピング、デイトレードと2種類のトレード方法に
ついて話してきましたが今回で最後になります。

最後は初心者でも比較的利益のあげやすい

 

スイングトレード

 

このトレード方法のチャートの見方や目指すべきトレーダー像を
話してきます。

 

まずはおさらいから

僕の記事の中でも紹介している

初心者でも出来るスイングトレードを安全に行う基礎テクニック

時間足の選び方を紹介している

初心者には注意してもらいたいスイングトレードでの時間足選別方法

これらを先に読んでおいてください。

 

ここからは上記の記事を理解した上で話していこうと思います。

それではいってみましょう!

 

スイングトレードでのチャートの見方

 

いきなりぶっちゃけて話すとスイングトレードが3種類のトレード方法の中で

1番チャートを見ない上に楽にトレードができます。

ここで言う楽とは簡単に利益を上げられるということではなくて
チャートの見るべきポイントが楽という意味です。

 

スイングトレードのポイントは2つです。

・エントリーする時間足を4時間足若しくは日足

・基準足を日足でたまに週足

これだけになります。

 

見ている時間足の数はスキャルピングと一緒ですが
圧倒的に時間足が長いのが特徴です。(当たり前ですね(^O^)

上文にリンクの貼ってある記事でも書いていますが
FXトレードの基本は長期の時間足に逆らわないのが鉄則です。

 

この鉄則通リに言えば見ている時間足だけでも充分に信用が出来る
上にそこでエントリーするのだから余程の大きな動きがなければ
損切り等にはなりませんね。

 

ですがここに落とし穴があります。

 

デイトレード等と同じレバレッジで行うと、損切りになった場合

ロスカットになってしまったり、再起不能まで追い込まれてしまいます。

 

スイングトレードの最適なレバレッジは高くても5倍までにしてください。

通常であれば2倍から3倍が良い所ですね。

これを守ってもらえばロスカットにはならないと思います。

 

ここまで長く話しましたがそれではチャートを見ていきたいと思います。

まずは週足からです。

最後に日足です。

基本はこういう流れでトレードを行います。

 

エントリーについて話していますが利益確定と損切りについて話していきます。

まず利益確定ですが

・直近の高値(安値)に設定するorラインで意識されている価格にする。

・ボリンジャーバンドの外側

この2つのどちらかにしてみてください。

 

僕が紹介している教材でも同じだと思われでしょうが、基本は変わりません。

後は自分で納得する所で利益確定でもOKですね。

 

問題は損切りになります。

これも3つの点に絞ってください。

・ボリンジャーバンドの外側

・直近の高値(安値)に設定するorラインで意識されている価格にする。

・どうしても明確にしたいなら50pipsから100pipsにする

最後だけ利益確定と違いますがこれには理由があります。

 

いくらレバレッジを2倍から3倍に抑えたとしてもスイングトレードでも損切りは
デイトレードやスキャルピングよりもダメージは大きいです。

 

直近の高値(安値)に設定しても余裕で100pipsを超えてくることもザラにあります。

 

それで納得できれば良いのですが納得できない場合は50pipsから100pipsに
設定してみてください。

 

50pips位に設定しておけば損切りになったとしても再起不能にはなりません。

もちろんレバレッジを抑えた上でですよ!

再帰不能やロスカットだけには注意しておいてくださいね。

 

スイングトレードでの目指すべきトレーダー像

 

正直話すとスイングトレードはデイトレード等で結果を出せる様になってから
僕はトレードをして欲しいと思っています。

なぜなら極端にトレード回数が少ないため経験が足りなくなるからです。

 

トレード技術の向上はトレードの経験回数に比例していくのでたくさんトレード
を経験して欲しいんですね。

それを最初からスイングトレード一本に絞ってしまうと
なかなか技術が向上していかないので出来れば最後にやってほしいとおもっています。

 

ですが時間の無いトレーダーには非常に重宝されるのでトレード時間が確保

できないトレーダーは是非やってみてください!

 

スイングトレードにお勧めする通貨

基本的にスイングトレードをする場合はしっかりとチャートを見て
状況を判断し、ポジション数を意識していれば問題ありません。

 

ですが、どうせスイングトレードをやるなら金利の高い通貨を
選んだほうがスワップポイントが入ってくるのでお得だという事です。

 

お勧めの通貨ですが、もうこれは有名ですね。

 

・オーストラリアドル、ニュージランドドル

 

この2つが一番良いと思います。

これ以外にもスワップポイントの高さから考えるとトルコリラ等がありますが
そういう通貨は非常に値動きがあるのでお勧めしません。

やはりそれなりの流通量がある通貨にしたほうが良いです。

 

今回は以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です