[ROOKIE OF TRADE]第四巻マルチタイムフレーム分析の活用

こんにちは

管理人のロータスです。

今回は兼業トレーダー視点でみるマルチタイムフレーム分析について
話していこうと思います。

FXトレードで利益を安定的に得ていくためには

マルチタイムフレーム分析(MTF分析)は不可欠になります。

 

マルチタイムフレーム分析が出来ないと常勝トレーダーになれない

初心者にはマルチタイムフレーム分析が難しい理由

初心者が分かりにくいマルチタイムフレーム分析の効果的なやり方

これらの記事でマルチタイムフレーム分析の基本的な中身を話していますので

まだ見ていない方は参考にしてみてください。

 

さて上記の記事での中身を踏まえた上で今回は兼業視点のMTF分析について
話していきますね。

 

兼業トレーダーが見るMTF分析はここだけでOK!

 

いきなり結論から話すと初心者でも兼業トレーダーでも基本MTF分析をする

ポイントやコツは変わりません。

上記の記事で充分に通用する内容を書いていますし、知識を得たら後は

実践で練習を積んでいくだけになります。

 

じゃあここで何を話すのか言うと

 

・長期の時間足の中でも何を信用すれば良いのか

 

この1点だけを覚えてもらえば長期の時間足で見たときの
MTF分析を短時間で終わらせることができます。

 

それでは日足の画像で説明したいと思います。

補足の説明になりますが青い円がローソク足30本中の最安値と最高値になります。

 

最高値は今回の場合上昇トレンドになりかけているので
意味が無いように思えますがこれから先最高値を超えてくると
さらに上昇していく形になるので注意が必要です。

 

最安値がこの画像では重要な意味を表しています。

最安値は3回とも価格が終値で超えていないのが特徴です。

これが価格を下回ってくると話は別なのですが
今回は全て抑えられているので
強力なサポートラインになっています。

 

次に移動平均線の角度ですが、本当に今どちらを向いているかだけを見てください。

そして向いている方向がトレンドを形成している方向と同じ時に
トレードのチャンスが来ますので逆方向だったら待っていてください。

 

この事からもし現在の価格が下落してきても青い円のラインで跳ね返るか
超えていくかでトレードシナリオが変わって来ますね。

 

兼業トレーダーに見て欲しいポイントは以下の3点だけになります。

・現在の価格からローソク足30本圏内の最安値と最高値

・移動平均線の角度

・直近のラインの位置

これだけを意識するだけでだいぶ変わってきます。

 

これだけを1つの時間足だけで判断するのはほとんど時間はかかりません。

慣れてくると5分程度で終わりますね。

これなら誰にでも出来ると思いますよ!

兼業視点から見るMTF分析するべき時間足

 

ここまで話してくると後はMTF分析をする時間足だけになります。

 

これも結論から書くと

・トレード時間が30分以上確保出来る人は1時間足と日足

・トレード時間が30分未満なら日足

これだけになります。

 

トレード時間が1時間以上確保できるなら少なくとも
ローソク足1本の確定までは見ることが出来る訳です。

それくらい見ることができるなら後は短期でタイミングを測るだけなので
デイトレードやスイングトレードができますね。

 

問題は1時間未満の方です。

これは日足だけでMTF分析をしてください。

30分も見れないとなると詳細な分析をする事は難しくなってきます。

難しいというより複数の時間足を見て分析することそのものが大変になってきますね。

 

そうなるとMTF分析ではなくなってしまうのですが
日足だけでも分析すればトレードシナリオを構築できるので
最低限日足だけでも行ってみてください。

 

MTF分析は無理にする必要はない?

さて

ここまでMTF分析について話してきましたが、どう思われましたか?

難しいなぁ、なんだか出来そう!、いろいろな意見があると思います。

 

ここまで話しておいてなんですが、MTF分析は無理にする必要がありません。

そもそもMTF分析をやる意味と言うのが

 

・大きな時間足を見て長期的な流れを把握する

 

これを達成する為なんですね。

もちろん、FXをする上では非常に大切な事なんですがこれがわからないと
絶対に勝てないという訳でも無いんですね。

 

むしろ僕としては実際にエントリーする時間足の流れをきっちり把握できれば
全然問題ないと思っています。

 

例を出していくと

エントリーする時間足が下落傾向にあります。

でも上位時間足では上昇傾向にあります。

よし!じゃあ上位時間軸に倣って買いでエントリーしよう!

 

この流れであなたは勝てると思いましたか?

ちなみに僕はFXで稼げていない頃に聞いたのですが、なるほどっ!と思って
しまいました(笑)

 

これは勝てない人特有の傾向で、自分の状況を把握できていないんですね。

MTF分析で上位時間軸を見るのはあくまで長期的な時間を把握する為に
行います。

ですが、実際にエントリーする時間足を無視する事は稼げない人特有の
思考なので絶対に捨ててくださいね

 

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です