[ROOKIE OF TRADE]第五巻経済指標の発表はチャンス?

こんにちは。

ロータスです。

今回はトレーダーは必ず1日1回はチェックしたい経済指標の発表に

ついて話していこうと思います。

FXトレードというのは通貨の売買の差額で損失を出したり利益を出していきます。

 

通貨の売買で利益を得るには

 

・安く買って高く売る

・高く売って安く買い戻す

 

この2点を見極めれば自ずと利益は出るわけです。

もっと詳しい説明はこの記事で話しているので

参考に見ておいてくださいね。

 

さて上の記事で価格が上下する理由については話していますが

そもそも価格が何が要因で上下するかと言うと

経済指標の発表が1番の要因になっています。

経済指標というのはその国の政策発表等非常に重要な決め事を
公表します。

そうすると通貨と言うのは国の信用で成り立っているので
この先信用出来るかな?と投資は考え

出来そうなら買おう。

いまいち信用できないな、なら売りで入ろう。

一例ですがこのように考えられ価格が変動します。

詳しい話はこの後解説していくので見てくださいね。

 

それではいってみましょう!

 

経済指標の発表時はトレードを控えるのが無難

 

初めてFXトレードを行う人は経済指標の発表でなぜ価格が勢いよく

上下するのか分からないと思います。

 

僕も初心者の頃はほとんどわかりませんでした。

今でこそ価格が上下する理由は分かりますが実際に発表された時に

価格がどちらに動きやすいかはわかりません。

 

つまり経済指標が発表される前はだれにも正確な予測はできない

 

これを絶対に忘れないでください!

指標が発表された後はおおよその予測が建てられます。

発表される前は予測値がFX証券会社でも多くのサイトでも

報じられていますが、実際発表されてみないとわからないんですね。

 

経済指標の発表前は誰にも予測が付かないとなれば

当然発表前はトレードを控えるのが無難です。

特に初心者は絶対に辞めてください!

 

ここからは僕の体験になりますが
僕もFXトレードをやり始めた当初は経済指標の発表に合わせて

トレードをしていました。

 

ラッキーパンチで何回か大幅に勝てたことは確かにあるのですが
トータルで見ると圧倒的に負けているんですね。

だいだい一回のトレードで100pips勝てた時もありましたが
負ける時は一気に150pips位負けていました。

 

ここで注意して欲しいのが1回で150pips負けたのではなく
4回位の合計で150pips負けたということです。

 

これはトレードしている人ならわかると思いますが
負けているとどうしても取り返したくなるんです。

ギャンブルと同じように負けを取り戻そうとさらに
トレードを重ねた為結果、150pips負けてしまいました。

 

ROTに参加されている人はほとんどが初心者だと思います。

なので経済指標の発表前のトレードはもちろん
発表後もトレードは控えてくださいね。

 

発表時のチャートの動き

 

さて

ここまで発表時のトレードの怖さを話してきましたが
実際にチャートを見ないとより伝わらないと思いますので

チャートを見て話していきます。

こちらがチャートです。

画像でも解説していますが、僕でもこれでは安定して勝つことは出来ません。

短い時間足でスキャルピングで利益をとっていく方法もあるのですが
初心者にはまず出来ない上に、利益が安定しません。

 

FXトレードは投資活動で決してギャンブルではありません。

なのでギャンブルの様なトレードは辞めてくださいね。

 

ちなみこの後のトレードシナリオを少し解説しておきます。

・価格の上下が落ち着くまで待つ(だいたい30分後を目処にトレードする

・落ち着いたら価格が動いた方向に順張り

この2つをやってみてください。

 

簡単に言うと落ち着くまで待て!ということになります。

実はこれが結構出来ないトレーダーも多いので忘れないでください。

これを覚えておけば無謀なトレードも無くなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です