兼業FXトレーダーにお勧めするたった2つの時間短縮勉強法通勤編

こんにちは

ロータスです。

今回は僕見たいな兼業FXトレーダーが

“どのように勉強をしているか”

これについて話していきます。時間の無いトレーダーは必見ですよ!

FXの勉強を始める際にまず1番確保しなければならないものがあります。

 

それは時間です。

 

普段の仕事とはまったく関係の無いことを勉強する訳ですからなかなか勉強時間を確保できませんよね。

ですが本当に時間が無いと思っていますか?

 

僕の経験で言えば時間が無いと言っている人程、無駄な時間の使い方をしていますね。

FXトレードの技術もうまく時間を使えれば短期で習得できます。

その為のポイントを話して行きますね。

 

目次

・電車の待ち時間を有効活用するには

・電車に乗っている時間も使う

 

電車の待ち時間を有効活用するには

僕の様なサラリーマンの多くは電車で通勤していると思います。

自動車で通勤している方もいると思いますが大体のサラリーマンは
都市部で仕事をする為、電車で通勤していますね。

 

僕も新卒の時は会社に行くまで緊張していて、教えてもらったことの復習を頭の中でしていました。

まあ1年もすれば辞めてしまいましたけどね(^O^)

 

まだ会社に慣れていない時は気づかなかったのですが
慣れてくると意外と時間がかかっている部分があるんですね。

 

そう電車の待ち時間です。

 

FXの勉強を始めたころは、勉強する時間の確保をよく考えていました。

学生の時も通学途中で勉強をしていたのですが、あまり頭に入ってこないので
FXの勉強する時は考えなかったんですね。

 

学生は勉強することが仕事なので時間の確保は用意なんですね。

ですがサラリーマンは違います。

勉強時間の確保も非常に重要になってきます。

 

少ない時間を限りなく有効活用する為にはいろいろ工夫をしなければ成りません。

その工夫の一つが、電車の待ち時間を使った勉強方法です。

ここを上手く使えれば断然、上達スピードが変わりますよ!

 

 

僕が実際にやっていた方法を1つ紹介したいと思います。

ただ単純に電車の待ち時間を使うのでは無く、少し工夫をします。

ですが難しく考えないでください。

学生時代に英単語を覚える為の勉強方法とさほど変わりません。

 

・ スマホに自分がトレードしたチャートを入れて見る

 

たったこれだけになります。

僕の場合は当時スマホを持っていなかったのでプリントして
ノートに貼り付けて待ち時間に見ていました。

 

ここで重要なのが”チャートを見る“という行為になります。

自分がトレードしたチャートは格好の勉強材料です。

これは僕のサイトやどんな情報商材よりも優秀です。これを使わない手はありませんね。

 

チャートには多くの情報が詰まっています。

 

どこでエントリーしたのか

どこで利益確定、損切りポイントを決めたのか

 

このように超重要な情報がぎっしり詰まっています。

 

時間の無いトレーダーはトレードした結果のチャートをすぐに見れる状態にして
ちょっとしたスキマ時間でも有効に活用してくださいね。

 

電車に乗っている時間も使う

サラリーマンの多くは電車で通勤している訳ですが、通勤時間で考えると
電車に乗っている時間が圧倒的に多いですよね。

 

上文で電車の待ち時間でも勉強することを話してきましたが
電車に乗っている時間を考えると微々たるものです。

 

電車に乗っている時間も有効活用しなければ非常にもったいない!

 

ですが、朝の通勤時間では人が大勢乗り降りしていることもあって
なかなかノートを開いたりして勉強できませんよね。

 

そこで僕が今でも行っている方法を紹介したいと思います。

 

・人があまり多く乗車していない場合はノートやスマホを見る

・人が多く乗っている場合には、自分の音声を録音した声を聞く

 

この2つになります。

それでは2つを解説していきますね。

 

人があまり多く乗車していない場合はノートやスマホを見る

これは非常に単純明快ですね。

そもそも人が多く乗車していないのであれば、ノートを見てもスマホを見ても何ら不便はありません。

こういう時が1番勉強しやすいので是非活用してくださいね。

 

この時ポイントとなるのが、あまりにも熱中しすぎないことです。

僕の話になるのですが乗換駅を過ぎてしまうという失敗をしたことがあるので
集中のしすぎには注意してください。

 

・人が多く乗っている場合には、自分の音声を録音した声を聞く

そして1番厄介なのが人が多く乗車している時になります。

まあこういう時は素直に勉強しないということも正しいのですがやる気のある方はここでも勉強をしますね!

 

それでは実際、満員電車の中で勉強するにはどうしたら良いと思いますか?

やり方はそれぞれあるのですが、効果的な方法は動画を見る事です。

 

なぜ音声を選んだのかというと

・人が混み合っていても迷惑にならない

・視覚と聴覚の両方で確認する

この2点になります。

 

英語の勉強ではおなじみの方法になりますがFXトレードの勉強でも同様の効果が得られますね。

チャートは必ず見なければ勉強になりませんが、動画で撮影していればチャートも動いていますし
自分の音声を入れておけば解説もしてくれます。

撮影作業等がめんどうになりますが何もチャートの分析を撮影するのではなく
ひたすらチャートの画面を動画でみるのも良い手になります。

 

なかなか結びにくいと思うでしょうが、案外やってみると頭の中でチャートを思い出したりするので勉強になります。

またポイントとしてはノート等と合わせることでより深く勉強出来るので試して見てください。

 

いかかでしたでしょうか?

なかなか時間の取れないトレーダーには重宝される内容だと思うので

勉強方法に行き詰まったら参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です