[ROOKIE OF TRADE]第七巻FXトレードで勝つには事前準備で決まる

こんにちは

管理人のロータスです。

今回はFXトレードでもトレードをしない場合について話していきます。

 

前回まではボリンジャーバンド+RSIのテクニック LEVEL1,LEVEL2

とFXトレードする場合について話してきました。

 

ですが今回はタイトルも変更してトレードしない場合

これについて詳しく話していきます。

ちなみに今回話す内容はLEVEL 3としていますがこれも理由があり

後後話していきますね。

 

それでは最後になるLEVEL 3についていってみましょう!

 

LEVEL 3

 

さてここまでLEVEL1とLEVEL2でレンジ相場でのトレード方法を話していきました。

単純に値幅が広がった場合や価格の調整中でのトレード方法になります。

 

ここまではトレードする方法について話してきましが

LEVEL 3ではトレードを見送る場合について話していきます。

トレードを見送ったら利益が得られないから無駄なのでは?と思っているなら

大きな勘違いをしています。

 

FXトレードをしないというのは

 

勝てる相場かそうでないかを見極める力を鍛える

 

これが最重要になります。

僕の経験にもなるのですが初心者であればあるほど覚えたての知識を

使ってトレードがしたくなります。

俗に言うポジポジ病というものですね。

 

FXトレードは勝って利益を得ることを目的にしています。

ですがそのうちトレードすることそのものが目的に変わることがあるんですね。

僕たちトレーダーはあくまでトレードしてお金を得るのが大事なであり

ポジションを持つことが大事なのではありません。

ここしっかりと覚えておいてください。

 

難しく話してきましたが簡単に言うと勝てる所で勝負をする

こういう風に覚えてもらえば結構です。

そして今回の内容をLEVEL 3とした理由がここにあります。

 

・勝てる相場をしっかりと見極めることは非常に難しい

 

正直に話すと僕でも100%は不可能です。

これは恐らくどんなに年月が経っても変わらないと思います。

ですが99%に近づくことは可能です。

多くのトレーダーは安定して勝てるように努力をしています。

ですがそれは単純に勝てれば良いと言う訳ではありません。

 

勝てる所でどれだけトレードすることが出来るのか

 

ここを常に考えてトレードしていますので是非初心者でも

ここを考えてトレードをしてもらいたいと思います。

 

それではトレードをしない場合について話していきましょう。

 

勝てる相場とは

 

“トレードでは勝てる所で勝負をしていく”と上文で話していますが

そもそも勝てる所とはどこを指すと思いますか?

 

そこそこの経験があるトレーダーであれば自分がどこで勝ちやすいか

負けやすいか把握しています。

ですが初心者の方であればどこが得意でどこが不得意なのか

わからないと思うんですよ。

それは当たり前ですなので気落ちしないでくださいね。

 

むしろ自分の勝ちやすいポイントと負けやすいポイントを把握していたら

その人は初心者ではありません。

もしそれでも勝てない人なら別に原因があると思います。

 

そこで初心者では勝ちにくい相場を判断する方法を紹介していこうと思います。

結構単純なので拍子抜けかもしれませんね!

 

① 教えられた手法と一致していない相場

 

② 重要な経済指標が発表されてから30分経過していない相場

 

この2つは特に重要になるので必ず覚えておいてください。

それでは詳しく話していきますね。

 

教えられた手法と一致していない相場

 

これに関して言えば初心者が負ける最大要因の一つになります。

単純に教えられたルールに従わないからです。

 

初心者にありがちなのは自分でルールを変えてしまう点です。

例えば手法Aという方法があったとすると

手法Aのポイントが

・トレンドの把握

・トレードをする時間

・ローソク足の形

この3つを軸に置いた方法だとします。

 

学んだ当初は3点を守っていくのですが徐々にいい加減になってきます。

2つだけあっていれば良いと思うようなり、そのうち1つだけ一致していたら

エントリーしてしまうかもしれません。

 

自分で好き勝手にトレードルールを変えてしまったらせっかく覚えた

勝てるトレードルールもまったく意味がありません。

いろいろな記事でも話していますがルールを守ってください。

教えられたトレードルールをしっかりと理解し使いこなしてから

始めて自分なりにルールを変更していきます。

 

このトレードルールを理解していないうちから自分なりにルールを

変更しようとする人が非常に多いの注意してくださいね。

 

重要な経済指標が発表されてから30分経過していない相場

 

FXトレードで勝つ為には様々な方法がありますが

初心者がやってみたくなる方法の1つが指標に合わせたトレードです。

まずはこの画像を見てください。

これはROOKIE OF TRADEの第五巻でも使用している画像になります。

第五巻では経済指標について話しており、第五巻の中では

・価格の上下が落ち着くまで待つ(だいたい30分後を目処にトレードする

・落ち着いたら価格が動いた方向に順張り

このようなポイントを話していますね。

 

第五巻では経済指標を発表した後のトレード方法を話していますが

ここではトレードしないポイントを話しています。

 

この画像を見ればトレードしないということは分かりますが

実際に動いてるチャートで判断するポイントはどこだと思いますか?

実はチャート上では判断が出来ないんですね。

 

これを判断するには経済指標の発表を知って置く必要があります。

以下のリンク先のサイトは非常に経済指標に関して詳しく載っています。

羊飼いのFXブログ

FXをやっている人であれば一度は見たことのある超有名サイトですね。

 

このサイトの良い所は単純に経済指標を載せているのではなく

重要な経済指標にランク付がされている点です。

ここだけでも一見の価値がありますよ。

 

結論を話すと重要な経済指標の発表前にはトレードをしないのが無難です。

この一言で初心者に対してのアドバイスは終わってしまうのですが

それだけですと味気ないですよね。

 

そこで少し工夫をします。

価格が大きく動く指標と言うのは先程のリンク先でも

・SS→S→AA若しくは◎

この4つくらいな物ですね。

この時はトレードを控えてもらいたいのですが

これ以外の経済指標の発表はそこまで意識しなくても大丈夫です。

 

経済指標の発表にはランクがありそのランクは千差万別です。

単純に経済指標の発表時はトレードしないのでは無く

重要度も参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です