[ROOKIE OF TRADE]第九巻少額でのトレード基本編

こんにちは

管理人のロータスです。

今回から第九巻ということで実践トレードでのマインドについて話していきます。

 

ROOKIE OF TRADEも早いものでいよいよ最終章になりました。

ここまでしっかり勉強されている方であれば、トレードシナリオも

作成できるようになっていると思います。

 

今回からデモトレードでは無いリアルトレードについて話していきます。

デモトレードは所詮デモでしかありません。

勉強するだけなら有効な勉強方法になりますが実践トレードでの緊張感や

ポジションを保持している感覚等は身につきません。

 

そこで少額での実践トレードが必要になってくる訳ですね。

デモトレードでは考えなかった実践ならではの内容もたくさん

あるのでまずは基本から学んでみてください。

 

目次

・少額トレードを行う理由

・少額トレードはいくらになるのか?

・実践での基本的な心構え

 

それではいってみましょう!

 

少額トレードを行う理由

 

さて少額トレードの大切さを話していく前に

 

なぜ少額でトレードを行うのか?

 

ここを詳しく話していく必要があります。

僕の考えになりますが大なり小なりFXトレードをやろうとする人は

皆お金を稼ぎたいと思い始めますね。

 

身も蓋もない言い方になりますが事実ですのでしょうがありません。

お金を稼ごうと考える人の殆どは大金を稼いで生活を楽にしたい

家族を楽にしてあげたいと思っていると思います。

 

大金を稼ごうと決意した時に一番最初に考えることは

 

いくら稼げれば満足できるのか?

 

この点が今後非常に重要になってきます。

これはFXトレーダー毎に異なってくるので一概言えませんが

少なくとも数千円で良いという人はいないと思います。

僕の場合ですとFXトレードで稼ぎたいと考えた金額は

およそ資金が50万円で月収100万円の利益になります。

 

今考えてみると経験も知識も無い人間がいきなり100万円も

稼げるわけがありません。

ましてや資金の2倍の稼ぎなど無知もいいところですね。

ですが実際多くのトレーダーが資金量に対して明らかに

多い利益を稼ごうとする傾向が強いんです。

 

ROOKIE OF TRADEでは初心者用として話していますが

この記事内容に関しては、どんなベテラントレーダーにも

通用する話になっています。

初心者が陥りやすい失敗の代表格として

 

資金量に合わない利益を出そうとする傾向

 

ここにポイントがあるので絶対に欲を出し過ぎないようにしてください。

 

少額トレードで経験は正に資金量にあった利益を得る絶好の練習に

なるんですね。

理由なんですけど、少額トレードの場合損切りになったとしても

非常に少額で済みます。

つまりダメージが少なく済むんですよ。

 

また初心者がFX市場から退場する代表的な理由として

トレードに使える資産を失った場合が考えられます。

とにもかくにもFXは資金がなければトレードすることが出来ません。

この事態を踏まえると資金を失うことは何もできない状態に

なることになります。

自分の資産は自分でしか守ることが出来ません。

 

絶対に資産を全て失うようなトレードはしないでください!

 

これはどんな言葉よりも大切になります。

勝ち続けていくトレーダーになるのであれば無茶なトレードを

しないで安全に根拠に基づいたトレードをしてくださいね。

それを学ぶには実践トレードが1番です。

 

少額トレードはいくらになるのか?

 

さてここまで少額トレードが必要な理由を話してきましたが

では実際にいくらでトレードしたら良いと思いますか?

 

これは正解があるわけではありませんが僕が推奨しているのは

 

・資金は10万円以内で行う。

・1回のトレードは1000通貨単位で行う。

 

この2つを推奨しています。

それぞれの詳細な理由を話していきます。

 

資金は10万円以内で行う

 

10万円以内と決めた理由になるのですがこれには

2つ大きな理由があります。

 

① 社会人であればほとんどの方が用意しやすい金額だから

② これ以上多い資金だと損失ばかりに注目してまうから

 

この2つになりますね。

 

まずは①について話していきます。

ROOKIE OF TRADEに参加されている方のほとんどが社会人だと

僕は考えています。

働いてれば10万円という金額は比較的貯めやすい金額になると思いますね。

もしこの段階で10万円用意できなければFXトレードには資金不足

という面で向いていないかもしれません。

 

また10万円程度で1000通貨単位でトレードをすればたくさん

トレード経験を積む事も出来ますし、そのまま1万通貨単位でのトレードに

移行も出来ます。

初心者が始めてFXトレードをするのに適した金額という訳です。

 

ちなみに10万円を超えなければいくらでも良いのか?というと

そんなことはありません。

1万通貨でのトレードを考えなければ5万円でも充分ですよ!

 

次に②について話していきます。

これは僕の実体験になるのですがFXの勉強を初めからやり直して

実践トレードをしたときに僕は20万円で始めました。

トレードしているときは深く考えていなかったのですが

 

資金が多いから損切りしてもまだ大丈夫!

 

こんな風に考えていたことが後日わかったんですね。

そしてみるみるうちに資金が底をつく結果になりました。

冷静に自己分析をしてみるとこれは非常に愚かです。

 

資金が多かろうが少なかろうが損切りになっているという事は

資金が減っていることになります。

損切りがいくら必要なことだと考えていても何回も何回も

繰り返していてはまったく意味がありません。

 

損切りをしているということは何かしら原因があるので

必ず探るようにしてください。

資金が多いと『次があるからいいや』と思う傾向が強いので

資金が多いことに慢心しないでくださいね。

 

一回のトレードは1000通貨単位で行う

 

これは単純に損切りになってもダメージが少なく済むからです。

以前ですと1000通貨単位でトレードをすると手数料を取られていたので

ですが最近では少なくなってきたので安心してトレード出来ます。

 

1000通貨単位でトレードをしてくると損切りの金額が少ない代わりに

利益も当然少なくなります。

1000通貨ですと20pipsをとっても200円くらいにしか成りません。

この時点で早く稼ぎたいと考える人が出てくると思いますが

1000通貨単位で勝てない人間が1万通貨、10万通貨単位で

勝てるようには絶対なれません。

 

少額でのトレードはあくまでも実践を通じての練習になります。

練習で大量のトレードをしてもまったく意味がありません。

ここでやることはリアルマネーを通じて緊張感やポジションを保持

した時の感覚を養うことにあります。

 

ここで感覚をしっかり養うことが出来れば必ず大量のポジションを保持

した場合でも結果がついてくるので疎かにしないでくださいね。

 

実践での基本的な心構え

 

基本的なことはこれで最後になります。

まあ心構えと言っても大げさなことを話すのではなく

あくまでも一般的なことを話していきます。

 

少額でのトレードは利益も損切りも非常に少ないです。

その為少額でもリアルマネーだということを忘れないでください。

実際、500円でも財布から出して消費するのとトレードで損切りをして

500円消費することは金額面で見ると同じ金額を失っています。

 

ですが財布から出した500円の方が圧倒的に消費した感覚があります。

FXトレードで単純に画面上で500円少なくなっても対してダメージを感じない

傾向が強いんですね。

初心者の頃は一喜一憂していましたがトレード経験を積み重ねる事に

お金を失う感覚が薄れていってしまいます。

これはFXトレードの経験がついてくればついてくるほど顕著に感じると

思いますので初心を常に心がけてください。

 

これから勝ち組トレーダーになる為には

ダメージを感じない感覚を一刻も早く捨て去るように努力してくださいね!

 

現在勝っているトレーダーであれば必ずどんなトレードでも

利益と損切りには敏感になっているはずです。

それは少額だろうが大金だろうが関係ありません。

一回一回のトレードを真剣に行っているということです。

 

トレードも繰り返し行なってくるとだんだんいい加減になってきます。

そういう時にトレードするとほぼ損失を出して終了していますので

ROOKIE OF TRADEに参加している方は真剣にトレードをしてくださいね。

 

次回は少額でのトレード ポジション編について話していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です