FXトレードを通じて得た継続する力とは

こんにちは

管理人のロータスです。

今回は僕の体験談の話になります。

僕も昔は勝てないトレーダーだったので現在利益が出ていないトレーダー
に読んで欲しいと思います。

 

僕がFXトレードを始めたのがだいたい2010年頃になります。

そのころは2008年に起きたリーマンショックの影響がまだ強く残っていて
ドル円が1ドル70円代後半まで進み円高が進むのでは?と
考えていましたね。

 

その時僕は本当に初心者でそもそもFXでどうやったら利益が出るのかも
知らない状態でした。

今考えれば恐ろしいまでの知識不足です(^O^)

 

今でこそ笑い話になりますが当時はそんな程度の知識で利益を上げていこう
と考えていた訳です。

 

それも真剣にですよ!

 

さてそこからは何回かメルマガや記事でも話している通り多大な損失を
出してしまい非常に落ち込んで行くわけなんですね。

 

まあ普通の人であれば損失を出した時点で辞めていくわけですが
僕はやめませんでした。

 

辞めてしまうとあまりにも損をしているからです。

 

こんな風に考えていましたが今考えてみると非常に甘いですね!

 

FXトレードを辞めないと決めたまでは良いのですが実際にどうしたら
勝てるようになるのか当時はまったく考えていませんでした。

そしてとにかく闇雲に勉強をしていましたね。

 

そこからおよそ2年近く勉強を続けていったんですが
そのうち諦めようとする考えも当然出てくるんですよ。

もう辞めよう、時間の無駄だ等と悪魔の囁きが
増えてくるんですね(^O^)

 

ここで僕はそれでも続けようと決意すればかっこいいのでしょうが
実際僕は一度FXトレードの世界から抜けています。

 

いくら勉強しても勝てない

損失は増えていくばかりだ!

 

こんな考えに至って大体1年程FXをまったくやっていない時期がありました。

そうFXトレード事態に魅力を感じなくなってしまったんです。

 

じゃあ魅力を感じなくなった僕がどうしてもう一度始めようとしたのか
と言うとほんの些細なきっかけでした。

 

FXトレードそのものは辞めてもお金を得ようとする考えは
捨てていなかったのでいろいろなビジネス本を読んでいました。

なんの本かは忘れてしまいましたが本の中で

 

ビジネスを楽しめない人は儲からない

 

こんな文がかいてあったのを覚えています。

この文を読んだときにふと思い出したのがFXトレードでした。

 

FXトレードをしていた時は本当に楽しんでやっていたのか?

目先の事だけにとらわれてすぐに結果を求めていたのでは?

 

頭の中でどんどん溢れてきましたね。

そうした考えをしているうちに僕は自分に対して焦りすぎていたのでは?
という結論に達しました。

 

現在勝てていないトレーダーに伝えていきたいのは正にこの部分になります。

そう

 

勝てない人は焦りすぎている!

 

これはFXトレードだけでなく成功している人は常に冷静です。

焦りすぎていると冷静な判断は絶対にくだせませんしなにより
普段やらないようなことまで余計にやってしまいます。

 

これはFXトレードでは致命的な欠点になりますので
何事も冷静に対処するようにしてください。

 

またすぐに結果が出なくても決して諦めすに続けてください。

1000通貨単位でのトレードでも構いませんしデモトレードでも良いです。

諦めてしまいますとまったくの無駄になってしまうので
続けることに意義があります。

 

諦めすに努力すれば結果は必ず付いてくるので続けてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です