フィボナッチでトレンドの転換点を押さえよう!

こんにちは

管理人のロータスです。

今回はいよいよフィボナッチの使ってトレンドの転換点を見極めていこうと思います。

FXトレードをしていると必ず考えてしまうのが

 

・トレンド転換でエントリーしたい!

 

こういう欲望が必ず出てくると思います。

 

当たり前と言えば当たり前になりますが、トレンド転換部分でエントリー出来れば
利益は最大限になります。その為、多くのトレーダーがトレンド転換を見極めようと
しているんですね。

 

はっきり言うとトレンド転換の見極めは初心者にとって非常に難しいです!

正直僕でもトレンド転換を正確に捉える事は至難です。

なぜなら、チャートを見ている時点でトレンドがいつ終わるのか100%正確に把握出来る人は
世界中どこ探してもどいないからです。

 

ですが利益を上げていくためにはなるべくトレンド転換を捉えていきたいですよね?

そこで今回は一つの手段でもあるフィボナッチを使ってトレンド転換を予測していきたいと思います。

 

フィボナッチのトレンド転換はここを見れば良い

上文でもトレンド転換を正確に把握するのは難しいと話していますが
ですがフィボナッチを使用すればある程度予測する事が出来ます。

 

まずはこの図を見てください。

赤い矢印でも示していますが、加工トレンドを形成しています。

そして一番右端が現在の価格だとした場合、この先トレンドが継続するのか?若しくは転換するのか?

この2つを想定しなければ成りません。

 

1 このままトレンドが継続していった場合

もしこのトレンドが継続していくのであれば、必ず以下の状態に成ります。

 

・フィボナッチの0.0%の線を下回ってくる

 

これはトレンドの継続目安としては絶対に押さえて置きたい事項になります。

ですが少し考えてください。

逆に捉えると0.0%を下回らなければトレンドは継続しないという事にもなると思いませんか?

これを考えていくと上手くすればトレンド転換になるであろうポイントを逆張りで
仕掛けることが出来るんですね。

それが以下の図になります。

大分画像が大きくなってしまいましたが解説していきます。

 

まず一番左端のオレンジ円は最初に紹介した画像の0.0%線を引いた価格になります。

この時点では最安値に合わせただけなのでエントリーは出来ません。

 

その後、価格が一旦上昇して38.2%線を越えてきます。
(この時点で上昇トレンドに転換した?という目線を持ってください)

ですがすぐに38.2%線を割って来ているので上昇は弱いんだなという考えを持ちます。

 

そして決定的に38.2%を下回ってきたらいよいよ0.0%付近で逆張りを仕掛けます。

画像でも見てわかると思いますが右端のオレンジ円になりますね。

その後は0.0%を割らずに一気に上昇しているので成功したと言えるでしょう。

 

今回は成功した事例を見せましたが、トレンド転換は非常に難しいです。

僕の経験則になりますが、最初に転換ポイントだ!と思ってエントリーすると大概損切りにあいます(笑)

 

そして2回目以降に転換ポイントだと思ってエントリーすると価格が反転して上昇していきます。

つまり1回目はダマシに合いやすいこれを念頭に置いておいてください。

ではダマシの被害を防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

 

・1回目でエントリーする際に通常のlot数の半分、若しくは3分の1にする。

 

これが1番被害は少なけれど上手くすれば
最安値、最高値でエントリー出来る方法になります。

簡単に言ってしまうと最初はお試しでエントリーするだけの話です。

相場の世界ではどんなトレーダーでも100%予測出来る人はいません。

その為いくらテクニカル分析やファンダメンタル分析を行っても予測が外れることは多々あります。

そこで最初はお試しでエントリーして様子見をし、流れが完全に把握できたらその方向に本番でエントリーすればよい訳です。

万が一損切りになっても少額で済みますね(^O^)

 

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です