投資で必要とされているファンダメンタルズ分析とは

こんにちは

管理人のロータスです。

今回はファンダメンタルズの必要性について話して行こうと思います。

私たちトレーダーは必ずチャートを見て分析しトレードを行っています。

 

トレードするのにチャートを見ない人は皆無ですね(^O^)

 

チャートに出ている価格やトレンド等は
その場、その場の集団心理を表している訳なのでぶっちゃけると

ニュースが出る前にチャートに反映しています!

 

これを言ってしまうと、分析する必要ないじゃん!と思われて
しまいますがそんな事はありません(笑)

ちゃんと分析する必要もありますので安心してください。

 

分析内容

 

さて分析する内容なのですが主に2つしかありません。

① 経済指標の発表時間はいつか

② 取引通貨が発表する経済指標の影響を受けやすい通貨か?

この2点だけです。

 

①番に関してですが調べるのは非常に簡単です。

自分が口座開設したFX証券会社に行けば
大体のニュースは乗っていますので見るだけです。

ただ、時間を見る際にもポイントがあります。

 

1時間足と15分足でトレードした場合

自分の取引時間の前2時間以内のニュースのみを見る。

これが重要になってきます。

 

2時間とした理由はそれくらいから始める事で充分に
シナリオ作りができるからです。

初心者の頃はこれくらいかかっていたと思います。

 

但し、慣れてくるともっと時間は短縮しますけどね。

 

そして前とした理由は経験上、一番影響を受けやすいからです。

正確に言えば発表30分前位に影響が1番出てきますね。

 

特に発表する前の時間帯でのトレードは細心の注意が必要になってきます。

重要な経済指標であればある程、極端に動き始める傾向にあります。

 

②番についてはアメリカの経済指標ならどの通貨も多かれ少なかれ影響を受けます。

ポンド円、ユーロ円等の欧州の通貨は

欧州の経済指標で特に影響が出やすいです。

当たり前ですね(^O^)

 

ポンドドル、ポンド円は大幅に価格が上下するのでなかなか扱いにくいです。

ユーロドルは流通量第一位と第二位のペアなので一番安定しています。

そのほかのクロス円通貨はやはりアメリカの影響を受けやすいです。

 

ファンダメンタルズ分析に関してはこれくらいで充分かと思います。

むしろテクニカル分析のほうがよほど重要です。

 

 

今日のまとめ
ニュースは既にチャートに反映しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です