いきなり実践に行かないようにデモトレードを本番と同じようするには

こんにちは

管理人のロータスです。

今回の記事はデモトレードの中でも最初のつまづき
ポイントのデモトレードを本番と同じようにするについて話していきます。

デモトレードを行っていくと必ず誰でも起こり得るトレードがあります。

 

リアルではやらないようなトレードをしてしまう

 

これは注意しなければ成りません。

 

僕もそうでしたが、結局デモトレードは所詮デモでしかないと心のどこかで感じていました。

実際に上手く利食いが出きたとしても僕の口座の残高が増えるわけでもありません。

まあその反面、損切りになった時はデモで良かった〜と思うわけですが(^O^)

 

なので、ここからは僕自身がデモトレードをデモと思わないようにしていた実践方法を話していきます。

みなさんも是非参考にしてみてください!

 

本番と同じようにやるには

 

① 無駄なエントリーをしたら貯金する。

これは、子供時代にやった事がある人が多いと思いますが

 

使ったつもり貯金をする事

 

それと同じやり方です。

やり方は至って単純でルールに従わなかったトレードをして損切りを行った場合
損切りした金額と同額を貯金するという物です。

 

子供と同じ扱いをするな!という声が聞こえてきそうですがやってみると地味に効いてきます。

特に社会人になるとお昼をワンコインで済ますか済まさないかを考える位お金に敏感になるので。

 

ただちゃんとルール通りに利食いができたら

貯金から利食いした金額を下ろすという救済策を僕は設けていました(^O^)

 

以上が僕が自分で設けたMYルールになります。

人それぞれによってやり方は異なると思いますが重要なのは

 

ルール通りにできなかったらペナルティを与える

 

これが非常に大事です。

 

みなさんも自分のMYルールを作ってみてはいかかですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です