格安スマホで知っておきたい5つの疑問

こんにちは

今まで大手のキャリアでしか契約出来なかったスマホが今では
格安SIMの登場によって安価で手に入れる事が出来る様になりました。

 

ですが、多くの人が格安SIMや格安スマホの凄さにまだ気づいていません。

今回は何が凄いのか、疑問点に応えていこうと思います。

スマホが世に登場して、これまでいろいろ機種、プランが登場してきました。

ドコモで言えばカケホーダイプラン、シンプルプラン。

ソフトバンクで言えば、ウルトラギガモンスター、スマホデビュー割。

auならauピタットプラン。

本当にたくさんあります。

 

ぶっちゃけると、大手キャリアのプランは総じて料金が高いです!

なんでこんなに高いの?と思う位なのですが、それには理由があります。

 

初めてスマホを買いに契約に行くと、ほとんどの人がスマホとセットで
契約を結びます。

これがポイントでキャリアで売っているスマホそのものが高額なんです。

また料金プランも高額になっています。

 

料金が高額になる理由は他にも、カスタマーサービスの向上、代理店への支払い
設備投資等いろいろあります。

要するに、企業として利益を出さなきゃいけないから高額なスマホやプランに
なっているという訳です。

 

格安スマホにしない理由が見当たらない

大手のキャリアのスマホやプランが高い理由はわかって頂けたと思います。

 

さて

ここからがメインである、格安スマホの疑問点に応えていきます。

僕もそうでしたが、ほとんどの方が気になる部分になると思うので参考に
してくださいね。

格安スマホってなんで安いの?

大手キャリアは自分で売っているスマホとSIMカードをセット販売しています。

対して格安スマホは、SIMカードとスマホ本体が別扱いです。

 

例えばUQモバイルで契約してSIMカードを受け取った場合

SIMフリーのスマホであれば、SIMカードを差し込むだけで使用できます。

大手のキャリアでは手続きが必要になる作業もSIMフリーのスマホであれば
簡単に出来ます。

 

このSIMフリーとスマホを別扱いにする事で月額料金を抑える事が出来ています。

 

格安スマホにすると電波が悪い?

携帯電話会社から通信網を借りてサービスを提供している為、提供を受けている
携帯電話会社と同じエリアで使えます。

ちなみに災害時でもすぐに使えたのはドコモの通信網です。

 

安いのになぜ普及していないのか?

大手のキャリアから変更するには、手続きが面倒になる場合があります。

その為、ハードルが高い!と思われてしまっている為です。

 

またネット販売が主流な為、インターネット手続きやメールの設定を全部自分で
設定しなければなりません。

ですが、面倒と思える部分を乗り越えればかなり月額利用料は安くなります。

 

設定は面倒なの?

先程設定は面倒だから普及しづらいという事を話しました。

ですが、SIMカードが届いたらやる事はたった2つです。

 

・SIMカードを入れ替える

・アクセスポイントを設定する

 

SIMカードは本当に入れ変えるだけで終わります。

アクセスポイントも契約した業者から設定方法が送られてくるので
書かれている通りに設定するだけです。

 

何かと面倒と思われているかもしれませんが、やる事は大してありません。

 

サポートはどうなるのか?

スマホ本体が壊れたら、メーカーに問い合わせれば有料で修理してくれる場合もあります。

また壊れた際の保険もありますね。

モバイル保険

壊れた際の保険として加入しておく事をお勧めします。

 

ちなみにキャリアで契約していてサポートを受けても間に代理店が入るだけで
やる事は一緒ですよ(笑)

 

 

如何でしょうか?

少しでも格安スマホに興味を持ってもらえれば幸いです。

 

PS、

僕が選んだ格安SIMは人から紹介してもらった業者になります。

以前話した僕が選ぶ理由

 

・一度契約したら料金の変更が無い格安SIM業者

・災害時でも安心して使えるドコモの回線を借りている格安SIM業者

 

この2点をばっちり見たいしている格安SIM業者を紹介してもらいました。

はっきり言って、僕の希望を全部満たしてくれています。

もし興味があるのなら是非ご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です