格安SIMで出来る事って何?

こんにちは

大手キャリアに支払っているスマホ代が確実安くなる格安スマホや格安SIMですが
出来る事と出来ない事があります。今回は出来る事を話していきます。

結論から話すと

LINEやショートメールと言ったサービスはプランによっては利用不可になる。

通常の大手キャリアでは考えられない事ですね。

 

何故かと言うと格安SIMには大きく分けて2つ存在します。

 

・データSIM

・音声SIM

 

それぞれ特徴があるので簡単に話していきます。

データSIMとは

これは電話が出来ないSIMカードになります。

電話できなければ意味ないじゃん!と思うかもしれませんが、このデータSIMは
ipadやタブレット端末で使用しますね。

 

電話を使わないSIMカードになるので、結構安く済みます。

またデータSIMもSMS(ショートメールが使える)対応の物があるので
音声を使わない人に重宝されています。

ちなみに僕はデータSIMを一つ契約しています。

音声SIMとは

文字通り電話が出来るタイプのSIMカードになります。

スマホで格安SIMを使う際のほとんどは音声SIMカードになります。

もちろんLINE等も使えます。

 

ただ注意して欲しいのが、格安SIMだと年齢認証が出来ない為、連絡先の
交換でID検索が出来ません。

なのでQRコードやふるふると言った機能を使う必要があります。

格安SIMでLINEのデータは消えるのか?

こちらは問題無く引き継げます。

ですがSIMカードを入れ替える前にやらなければならない事があります。

それは

・LINEアプリ内でキャリアでないメルアドを登録してからアカウント引継ぎ設定を行う

これをやっておく必要があります。

 

ですが、僕の場合ドコモから格安SIMに乗り換えたのですが、特に設定を
しなくても大丈夫でした。

(登録してあったメルアドはGmailでした。)

単純にSIMカードを入れ替えてからLINEを起動した時に、認証を求めらて
認証しただけです。

おそらくですが、キャリアから格安SIMに変更した際にLINEに登録してある
メルアドが使えないと引継ぎが出来ないので、このような注意が出たのだと思います。

 

デザリングは使えるのか?

SIMフリー端末と格安SIMの組み合わせであれば使えます。

ですが格安SIMと携帯電話会社の端末の場合

利用できない事があるので格安SIM業者のホームページで

デザリングが可能なのか確認してください。

 

 

以上が格安SIMで出来る事の疑問点になります。

 

PS、

僕が選んだ格安SIMは人から紹介してもらった業者になります。

以前話した僕が選ぶ理由

 

・一度契約したら料金の変更が無い格安SIM業者

・災害時でも安心して使えるドコモの回線を借りている格安SIM業者

 

この2点をばっちり見たいしている格安SIM業者を紹介してもらいました。

はっきり言って、僕の希望を全部満たしてくれています。

もし興味があるのなら是非ご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です