TCCで2サイクル経過しても、なぜ手数料が引かれたのか?

こんにちは

ロータスです。

TCCでのビットコイントレードも2サイクルが終了しました。

2サイクル終了した結果を皆さまにお伝えしたいと思います。

 

僕はTCCという会員制のオートトレードをしています。

これはビットコインをTCCのAIに任せて利益を得るものです。

僕はトレーダープランというプランに申し込みました。

 

トレーダープランは1年間だけ運用していくプランになります。

これ以外にもプランは様々なものがあります。

詳しくはこちらの記事をみてください。

仮想通貨の代表格であるビットコインをAIが稼いでくれるTCCって何?

 

さて

このトレードコインクラブなんですが、現在2サイクル目を終えました。

1サイクルでは総トレード利益の25%が引かれます。

なので今後も運用していくのであれば、最初のサイクルは25%の利益を残す必要があります。

 

僕は2サイクルでは毎日の利益からトレード利益が引かれると思っていました。

2サイクルは引かれないと思い、ある程度トレード利益が貯まったらTCOINに変えていたんです。

ちなみに今はビットコインでの出金が出来ないのでTCOINに変えなければなりません。

 

そして迎えた2サイクル目の終了です。

僕は何気なくログインしてみるとこんなメッセージが表示されました。

 

これは何だと思い翻訳を掛けてみると、どうもお金が足りないので払えという文章でした。

確か手数料は1サイクルだけでは…と思っていました。

ですが何の手数料なんだ?と思いFinancial Extractを見てみたんです。

 

その結果がこちら

 

おい!しっかりと25%の利益が引かれてるじゃねえか!

え~!と思い調べてみると僕が勘違いしている所がありました。

 

・1サイクルが終了して2サイクルに行くと、Financial Extractで毎日引かれるらしい

 

僕は知り合いにもTCCを勧めていないので周りにやっている人がいません。

なので他のブログでTCCをやっている人に聞いた結果です。

僕の場合ですが、普通に1サイクルと同様に2サイクル目が始まっていたみたいなんですね。

 

トレード利益のほとんどをTCOINに変えていたので、残高はほとんどありません。

なので今、ビットコインのAIトレードは止まっています。

3サイクルに行っていませんね。

 

TCCのビットコイントレードの比較

TCCを始めた時と2サイクルの終了時のビットコイントレード利益を公開します。

1サイクルも2サイクルも利益自体はさほど変わりません。

 

こちらは僕が始めた当初のトレード利益の一部です。

 

ただ大きく違うのが始めた当初はだいたい1BTCが20万程度でした。

それが2017年の年末には一時200万近くまで行きましたが、現在は70万程度になっています。

始めた当初より、1BTCの価格が大きいとは言え、値幅が大きすぎます。

 

この値幅でビットコイントレードをしている人は余程、稼げる手法や自信がある人です。

ちなみに僕はそこまでのスキルは無いのでビットコイントレードはしていません。

基本ホールドのみです。

 

今後はTCOINのみのトレードをしていきます

ビットコインが足りないので入金すればまたオートトレードは動きます。

ですが今はTCOINのみでやっていこうと思います。

そもそも今のTCCはビットコインで出金が出来ないので非常に面倒です。

 

お金に変える手段がTCCではTCOINしかないので、今後はTCOINのトレードをしていきます。

そろそろTCOINも1サイクルが終わりそうです。

それが終わっても手数料が引かれて、2サイクルでFinancial Extractを見ます。

その時に毎日手数料が引かれている事を確認していきます。

 

今回は以上です。

 

 

P.S

以前に公開したTCC関連の記事のリンクを貼っておきます。

興味ある方は見てくださいね!(^^)!

 

トレードコインクラブ(TCC)で公開されたTCOINって何?

 

TCOINでもオートトレード、始めました!

 

仮想通貨の代表格であるビットコインをAIが稼いでくれるTCCって何?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です