[ROOKIE OF TRADE]第七巻初心者に勧めたいテクニカル分析の最強組みわせ方法

こんにちは

管理人のロータスです。

今回は僕がお勧めするテクニカル分析の組み合わせを
紹介していきたいと思います。

テクニカル分析というのはチャート分析方法の1つになります。

代表的な物は移動平均線やMACDで、世の中にはたくさん方法が存在しています。

トレーダーはこの中から自分で選んでいかなければなりません。

 

僕がFXの勉強を真剣に始めた時

どのテクニカル分析を重点に使用していくか

最初にこれを決めました。

 

勉強を始めた当初はとにかく片っ端から勉強して
その中から自分に合った分析を使用していこうと考えていました。

 

この考えは間違っていなかったと思っています。

勉強していってわかった事なのですが
実際どれを使用したら良いかわからなくなってしまいがちです。

またメジャーなテクニカル分析だけでも奥が深い事もあり極めようと考えたら
途方もない時間がかかるでしょう。

 

そんな事に読者の人達は時間を掛ける事はありません。

組み合わせ次第でテクニカル分析は難しくもなると
同時にコツさえ掴んでしまえばとても簡単になります。

 

一つ一つのテクニカル分析の内容を学んでもらったのは

全てを組み合わせてオリジナルの手法を確立してもらう為です。

 

以下のリンクは僕が今でも実際に使用している組み合わせになっています。

 

これが全てではありませんが参考にしてみてください。

 

・移動平均線+MACD

 

・ボリンジャーバンド+RSIorストキャスティクス

 

テクニカル分析を勉強するポイント

 

テクニカル分析というものは僕のサイト記事の中でも非常に重要だということを
話しています。

ここを理解出来ないと絶対勝てるようなりませんし、何より理解していないと
常に変化している相場に柔軟に対応出来ないからです。

 

上文でも主要な組み合わせを話していますが、どのような意図を持ってこの組み合わせ
にしているかを知ってもらいたいと思います。

それでは順に話していきますね。

 

・移動平均線+MACD

 

言わずと知れた移動平均線とMACDの組み合わせになります。

僕も始めてFXを勉強した時はこの組み合わせから始めました。

 

なぜこの組み合わせなのかと言うと主な理由は2つあります。

 

・ほとんどサイトやFX関連の本で細かく説明されているから

・とても理解しやすかったから

 

移動平均線とMACDはFX初心者の方でも名前は知っていると思います。

それくらい誰でも知っているんですね。

そして解説しているサイトが非常に多いのも重要になります。

解説しているサイトが多いことはそれだけメジャーになります。

 

メジャーということは多くの人が見ているのでそれだけ信頼性があるんですね。

FXでは信頼性が非常に重要になるので、最初はこのペアを選びました。

 

・ボリンジャーバンド+RSIorストキャスティクス

 

基本的な内容は移動平均線+MACDの組み合わせと変わりません。

ただボリンジャーバンドとRSIorストキャスティクスの組み合わせなら
レンジ相場でのトレードがやりやすいんですね。

 

レンジ相場というのはある価格帯をいったり来たりしている状況を指します。

相場の7割はレンジ相場だと言われている位頻繁に見かけます。

 

ですが、初心者にはレンジ相場で利益を出すのは難しいんですね。

理由は

・レンジ相場の端に来た場合、ブレイクする可能性がある為

・レンジの幅が狭いと利益があまり出ない

この2つが挙げられます。

 

2つ目の”利益があまり出ない”

これに関してはさほど気にしなくても大丈夫です。

ポジション数を増やして行けば利益は増えていきます。

問題は”ブレイクする可能性がある”この点になります。

 

一旦ブレイクして、トレンドが形成されるとしばらくは流れが続きます。

この様な状態でポジションをトレンドと逆方向に保持していたら
損失が膨らんでいくばかりです。

僕も過去、同じ様な目に何回もあったことがあるので絶対に注意してください。

実体験のある人ならわかると思いますが、価格は願っても動いてくれません。

ブレイクを確認したら、素早く損切りを行ってくださいね。

 

以上が主なテクニカル分析の組み合わせになります。

最初は移動平均線とMACDの組み合わせで勉強してみてください。

そのほうが分かりやすいと思います。

慣れてきたらホリンジャーバンドとRSIorストキャスティクスを勉強してください。

 

最後に簡単な分け方です。

トレンドに乗るなら

・移動平均線+MACD

レンジ相場なら

・ボリンジャーバンド+RSIorストキャスティクス

 

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です