初心者でも出来るスキャルピングを安全に行うテクニック

こんにちは

管理人のロータスです。

今回はスキャルピングというトレードの内容と基本的な方法等を話していきます。

スキャルピングとは

スキャルピングとは

 

1分足や5分足等で行い極短時間でエントリーと決済を行う

 

非常に短時間で終わらせるトレード方法です。

 

短時間で終わらせる為、一回一回の利幅と損切りは少なく設定してトレードを行います。

時間足も1分足や5分足等とても短いチャートを見てエントリーと決済を行いますね。

 

スキャルピングで勝てない理由

 

スキャルピングが初心者に向いているかと聞かれたら

 

最初は手を出すべきでは無い

 

僕ならこう答えますね。

 

初心者というのは、相場を把握する事に慣れていません。

慣れていない状態で短い時間足を見てトレードを行うと教材等から学んだルール通りに行かない事が多々あります。

 

僕の経験ではデモトレードで一週間で300万円あったのが250万円まで減ってしまいました。

そこそこ勉強して望んだのですが、思ったように行かない事が多すぎて
途中からヤケになってトレードしていましたね(^O^)

こんな風に思った通りにいかない事が多いので初心者には向いていないのです。

 

基本的なテクニック

基本的なトレード方法ですがとにかく時間が短いのでエントリーポイントを
見逃さないようにしなければなりません。

 

時間が極端に限られている人(1時間位しかトレード出来ない)には技術さえあれば向いている手法ですね。

 

極端に時間が限られている場合もトレードする時間帯によってはあまり動かない場合もあるので
頭を切り替えてスイングトレードやデイトレード等と合わせてトレードしていけば良いと思います。

 

スキャルピング一本でトレードをすると決め付けてしまうと非常にもったいないので柔軟に考えてトレードをしましょう。

デイトレードやスイングトレードをやる人でもデモトレードでのスキャルピングをお勧めします。

 

デモトレードの記事でも話しましたが練習するには一番良い方法です。

相場の状況や移動平均線、MACD等とにかく短時間で変化するので
トレードに慣れる為の練習や手法の検証等いろいろ役に立ちます。

練習した感覚をデイトレードやスイングトレードに活かすだけですね(^O^)

 

実際のスキャルピングのやり方やエントリーポイント等は次回話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です