コンパクトにまとめたトレード種類の簡単選択方法

こんにちは

管理人のロータスです

今回は今まで紹介してきたトレード3種類の

総集編になります。

トレードの種類の決め方

 

スキャルピング、デイトレード、スイングトレードと3種類のトレード方法を

話してきましたが、自分に合ったトレード方法は見つける事が出来ましたか?

 

もう既に見つけたよ!という人はそのトレード方法を徹底的に勉強してください。

やって欲しくないのは

あまり良い結果が出ないからと言って別のトレード方法に切り替える事す。

 

トレードの種類一つ一つがとても奥が深いので、

たかが数ヶ月勉強しただけではそのトレード方法の最初の部分に

触れた位だと思います。

なので、根気良く続けてくださいね(^O^)

 

まだ見つけていない人はとりあえずデモトレードで一通りやって見てください。

 

最初からデイトレードだ!スイングトレードだ!と決め付けてしまう事は

良くありません。

僕も最初はデイトレードの勉強をしていたのですがどうしても

結果が出ませんでした。

 

そこでスイングトレードの勉強に切り替えた結果

すぐに利益が出ました。

 

デイトレードの知識や経験もあった為だと思いますが

それ以上にチャートを見る時間が少ない等

ライフスタイルに合っていたからだと思います。

 

さて、3種類のトレード方法ですが目指すべき到達点がそれぞれ違います。

 

スキャルピングなら8割以上の勝率で一回の利益を少なめに

 

デイトレードなら5割~6割の勝率で一回の利益は適度に

 

スイングトレードなら3割~4割の勝率で一回の利益を多めに

 

この原則を忘れないで下さい(^O^)

もちろん損切りは利益より少なめに設定する事は言うまでもありませんね。

 

それぞれ、トレード方法に個性があるので自分に合った方法を見つけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です