怠け者でも続けなければならないトレード記録をなぜつけるのか?

こんにちは

管理人のロータスです。

今回はトレード記録がなぜ必要になるのかを話していきます。

トレード記録は財産

最初に話しておくと

トレード記録という物はこの世に2つと無いあなただけの財産になります。

 

それはどんな教材よりも教えてくれる事の多い資料です。

過去の自分の失敗、失敗時の感情、利益を上げた時の状況や資産管理の内容

挙げるだけでもこんなにもあるんですね(^O^)

 

FXでもどんな教材でもお金を出して買う情報商材は自転車の補助輪のような物です。

最初は必要になってきますが、自分の技術が上がってくれば徐々に見なくなってきますし
時々参考程度に見るぐらいになってしまいます。

 

そんな時は、自分のトレード記録が一番信頼のおける情報になっているはずです

トレード技術が上達する事を見越して今から自分が一番信頼できる情報を作っていきましょう!

 

なぜトレード記録をつけるのか?でも少し話した内容に重なるのですが

トレード記録をつける理由は主に2つあります。

 

・過去のトレードを記録する事で次回のトレードに活かす為

 

・次のトレードする時の予測に使う

 

これらが挙げられます。

 

次回のトレードに活かす為という点ですが

これはなぜトレード記録をつけるのか?

でも話した同じ失敗を繰り返さない為です。

僕はトレードで利益が出なかった場合の記録を見ていったらある同じ事をしていました。

帰宅してから急いでエントリーしている場合はほぼ負けていたんですね。

 

恐らく帰宅してからチャートみて、トレンドがブレイクしていたり急激に価格が動いていたり

エントリーポイントより遅れてエントリーしていたのが原因ですね。

それから帰宅してからエントリーをすぐにしなくなったら負ける事は少なくなりました(^O^)

 

次のトレードの予測に使用するという点ですが、これは結構使えますね(^O^)

トレードしていると過去に同じような状況があったなと思い出す事があります。

負けた時の記憶ですが(*_*)

 

そんな時はだいたいチャートは過去と同じ動きをする事が多いのでトレードを記録しておくと
とても参考になります。過去の自分が今の自分の助けになるんですね(^O^)

 

 

以上がなぜトレード記録をつけるのか?になります。

最初のうちはひじょ~~にめんどいです。僕もそうでした。

次回はめんどうにならない方法を話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です