誰にでも分かりやすいローソク足の種類と組み合わせ徹底術

こんにちは

管理人のロータスです

今回からローソク足の基本的な説明からパターンを話していきます

ローソク足の組み合わせとは

FXでも株でもテクニカル分析を理解する事は必須だという事は
既に知っていると思います。

まだよくわからないといった人はこの記事を参考にしてみてください。

 

テクニカル分析と同じ位大事な要素があります。

 

ローソク足を理解する

 

これはFXだけに留まらず株式投資の世界でも重要です。

 

重要な理由はみんな見ているからです。

 

これだけだとなんのこっちゃ?と思われるでしょうが
価格というのは集団心理で動いています。

 

価格が動いた状況を知らせてくれるのがローソク足になります。

トレンドラインが価格の方向を示しているのに対して
ローソク足は価格の動きそのものを表しています。

 

いくら価格の行く方向が分かっても価格がどんな風に変化していて
どのタイミングでエントリーすればわかりませんよね?

 

トレンドラインの記事で少し触れましたが方向さえ間違っていなければ
損失は少なくてすみます。

 

通貨によっては値幅の大きい通貨もあるので
価格の動きによっては簡単に損切りになる場合もあります。

 

そんな時に使うのがローソク足だと僕は思っています。

 

少しでも利益を出す為になるべく、ベストタイミングでエントリーしたいと
誰しも思っています。

 

ローソク足の意味やパターンを理解していればエントリーもしやすくなりますし
トレンドの終りや始まり押し目買いや戻り売り等幅広く使用出来ます。

 

世の中のトレーダーにはローソク足だけでトレードしている人もいる位なので
必ず理解してください。

 

ただ全てを理解する事は僕でも出来ていません。

 

ここで紹介するのはFXで使える基本中の基本を話していきます。

これだけを覚えても充分に通用するので是非覚えてくださいね(^O^)

 

それでは以下のリンクからどうぞ!

 

・ローソク足で見る上昇サイン!

 

・ローソク足で見る下降サイン!

 

・実践形式で見るローソク足パターンの使い方

 

・上昇でも下降でもないローソク足とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です